岡崎きらりツアー旅日記 -その9-

「純情きらり」応援ブログをご覧になっている皆さま,こんばんは。
北海道に住んでいる「純情きらり」ファンの“まこ”です。

今回の旅日記に出てくる岡崎公園は岡崎のシンボル的な場所ですよね。とっても広くてきれいに整備されていて,遠足の小学生や,七五三のお祝いにきている家族連れの姿も見られて,岡崎市民に愛されている場所なんだろうなと思いました。
そんな場所で,ひたすら「手形めぐり」にいそしんだ私たちの旅の様子を,どうかお読みください。

<「手形の道」散策~岡崎公園周辺>

新田白山神社を抜けると,伊賀川が見えてきます。ここで,すぐに伊賀川の河原に降りたくなってしまうのですが(何しろ,懐かしいドラマの風景がすぐ目の前に広がっているので),ここではちょっと我慢して,板谷橋という橋を渡ると,そのたもとに勇太郎役の松澤傑さんの手形があります。

勇太郎役の松澤傑さんの手形

「純情きらり」の最終回が放送された昨年9月30日(土)に,松澤傑さんが出席して,まさにこの手形の場所で,「純情きらり手形の道」の除幕式が行われたそうです。
(私たちは,その時の様子の記事が掲載されている「おかざき純情きらり通信 最終号」をまるやさんでもらってきました。「純情きらり」の放送中に地元で発行されていた情報誌のようで,こういうものをゲットできたのも,遠くから訪ねたごほうびかなと思っています。)
松澤傑さんの手形は,伊賀川を見下ろすことができ,かつ,岡崎公園の入り口でもある,とてもいい場所にあります。

ここまできて,友人と「そう言えばどうして杏姉ちゃん(井川遥さん)の手形はないんだろう。」という話になりました。その時は,「岡崎にロケにこなかったんじゃない。」という結論に達しましたが,よーく考えると,高島キヨシ役の井坂俊哉さんの手形もないんですよね。井坂さんはロケに来ているはずですし・・・,やっぱりたくさんの出演者の中から10人を選ぶのは難しかったのでしょうね。

ここまで来たところで,これから岡崎公園に入って,さらに手形巡りをするか,はしょってこのまますぐに竹千代橋に向かうか,どちらにするかを友人と相談したところ,「せっかく来たのだから,この際,全部頑張って回ろう。」ということになりました。確かに,お天気はいいし,もう来られないかもしれないし・・・,ということで,岡崎公園に入って,手形探しをしながら,公園の中を一周しました。

岡崎公園の中はとても広く,きちんとした道がある訳ではないので,竹下景子さんと三浦友和さんの手形探しにちょっと手間取りましたが,手形のあるところには必ずピンク色の「きらり岡崎」ののぼり旗がはためいていることが分かったので,この旗を目印にして探しました。手形は周りの風景にとけこんでいて目立たないので,旗を目印に立てるというのは,良いアイディアだと思います。岡崎公園内はアップダウンもあり,手形を探してオリエンテーリングをやっているような気分でした。

竹下景子さんの手形三浦友和さんの手形

手形巡りの最後は,笛姉ちゃんこと寺島しのぶさんの手形でした。岡崎公園を抜けたところにある竹千代橋のたもとにあるのですが,ものすごーくいいお天気で,木の影がはっきりくっきり映ってしまって,写真が撮りにくかったです。これでも,結構工夫して撮ったんですよ。

笛姉ちゃんこと寺島しのぶさんの手形

これで,手形は10か所全てを制覇しました!

岡崎きらりツアー旅日記 -その9-” に対して1件のコメントがあります。

  1. 「あき」 より:

    まこさん、こんにちは。

    井川遥さんは、ちゃんと岡崎にロケに来てますよ。
    杏姉ちゃんがお見合いしたシーンは、岡崎の奥殿陣屋(おくとのじんや)で撮影されたし、大名行列にもゲストとして来て居ました。

    井坂俊哉さんは、きらり放送終了後に味噌蔵のイベント等で数回岡崎に来てます。
    出演者の方で一番多く岡崎に来られていると思います。

    何故、お二人の手形が無いか今も謎です~

  2. まこ より:

    あきさん,こんばんは。
    そうなんですか~。
    杏姉ちゃんがお見合いをしたあの立派な建物は,セットではなくて,本物の陣屋だったのですね。
    私も訪ねてみたかったです。
    それにしても,杏姉ちゃん役の井川遥さんも岡崎にロケに来ていたなんて,知りませんでした。
    キヨシ君役の井坂俊哉さんは,愛知県のお隣の静岡県にゆかりのある方ですよね。
    達彦さんを演じた福士誠治さんもドラマが終わってから岡崎の街を訪れているし,役者さんと岡崎の街とのご縁が放送終了後もずーっと続いているのは素敵なことですよね。

コメントを残す