【岡崎へおいでん。夏祭りに行こまい。-後半-】

お城のまわりにいくつか見られる“立て看板型地図”

お城のまわりにいくつか見られる“立て看板型地図”

『純情きらり』の問題のキスシーン(あ、言っちゃった)の現場は、この地図で言う所の「龍城堀」という文字(水色の池の中の文字)の真下あたりの土手?です。
まあ、1つのモデルケースとしてまず岡崎公園を楽しみましょう。
で、最後に“岡崎城”まで行きます。
お城の東隣の“龍城(たつき)神社”をスルーすると、下へ降りる石段がありますからそこから降りて行きます。

お城は高い所に建っていますから、2階から1階へ降りる感じ
お城は高い所に建っていますから、2階から1階へ降りる感じ

写真中央にぼんやり『赤い橋』が写っているのがわかりますか?
これが“神橋”(通称=“太鼓橋”)です。
上の地図に書いてある“龍城堀(たつきぼり)”という名のお堀(水を張った状態=池)に橋としてかかっています。
ここのお堀端で線香花火をしてる2人を背中から写した時に右上のあたりにこの橋が写ってましたから、川辺だと思った方は多かったんじゃないかな?
この橋を渡れば、そこが現場です。

橋の真ん中から撮影現場を撮影。撮影現場側から橋を撮影。

実は、この橋を渡りきってすぐ右手にこの現場に行ける道(けもの道に近い?)があるのですが、残念!通行禁止です。
観光ルートとしては、そのまま真っ直ぐ突き進み(と言っても数メートルですが)車道に出て、右に曲がって“龍城掘”に沿って歩きます。
すぐに“藤棚”という和風軽食屋さんがあるのですが、その向かい側(店の前で止まって右を見ればOK)に“龍城掘”に降りられる通路がありそこには安全のための柵がありベンチもありますから、そこに座ってくつろげば気分はもう“達彦”&“桜子”

ベンチからドラマのロケーションに合わせて撮影

ベンチからドラマのロケーションに合わせて撮影

※“あき”さんのブログ『気ままに岡崎!』の-ロケ地探訪 第六弾!-
http://blogs.yahoo.co.jp/aki_blogs1968/11284775.html
で実際のシーンと比較できます。写真も大きくてキレイです。必見!是非。
さて、話を本題(花火大会)に戻しますが。(゚゚;)\(–;)オイッ
そこらあたりが花火も見どころとなりますし、天空の花火はそこら中で見れますから
お城あたりやお堀端で見るのもOKですよ。でもどこもかしこもエライ人ですけどね。
ですからこの日は公共交通機関でいらっしゃる事をおすすめします。
ちなみに車は花火が終わる夜9時半くらいから11時頃まで動きません。電車やバスも大増発されますが30分や1時間はキツイと思います。
翌日は日曜日ですから、どこかでお茶でもしながら人がいなくなるのを待ってから帰る
くらいのゆとりを織り込んで頂けると楽しいと思いますよ。
8月5日は是非、岡崎へおいでん。花火を見よまい。

【岡崎へおいでん。夏祭りに行こまい。-後半-】” に対して1件のコメントがあります。

  1. 「あき」 より:

    隊長さん、こんにちは。早速拝見させて頂きました。
    流石、隊長さん!情報満載でこれを読んだら、きっと花火大会に行きたくなりますね。僕のブログでも、紹介させて頂きますね!

  2. shin より:

    岡崎の花火大会のことが載っていましたが、花火のことならここも是非ご覧下さいな。
    http://uchiage-hanabi.com/

  3. “草野球チーム・自営隊々長”こと“隊長” より:

    こんばんは、“隊長”です。
    “あき”さんのブログ拝見させて頂きました。ありがとうございました。
    “あき”さんのブログはウチと方向性が似てるので、協力し合って岡崎を盛り上げて行けるとイイですよね。
    (まぁ、私は“あき”さん程ガンバれんけど・・・)

    “shin”さん、ありがとうございました。
    早速、記事に組み込んじゃいました。岡崎の花火師さんってだけでも感激なんですが、今回の記事にあまりにもピッタリな写真の山・・・。
    これ私だけで見たらバチが当たります。みんなに見てもらいたいですね。

    では、また。(^0^)/~~ バイバイ

  4. さくらえび より:

    遊びに来ました!
    本当に純きらを抜きにしても行って見たい!!!
    さぞかし盛り上がることでしょうね♪

    純きらファンにはたまらない写真もありがとうございます★
    当ブログでもご紹介させていただきました!

  5. ときめきらり より:

    いいなぁいいなぁ

    行きたいよ~~
    おかざき~~

    私のまちでも花火大会あってたけど
    景気悪くなって5年くらい前からなくなってるんですよ~。

  6. 今日子 より:

    隊長さん、お久しぶりです。
    花火の画像、本当に綺麗ですね。
    岡崎の花火大会って、
    本当に盛大で華やかな花火が多いのですね。

    私も行ってみたいとは思うのですが、
    最近、土日だけ仕事をしているので、
    たぶん行けそうもなくて残念です。
    また行かれたら、
    ぜひお話お聞かせ下さいね。

  7. “草野球チーム・自営隊々長”こと“隊長” より:

    こんばんは、“隊長”です。
    “さくらえび”さん“ときめきらり”さん&“今日子”さんありがとうございました。こんな記事でも岡崎のPRの一助になればウレシイです。

    ここのブログは私以外に記事を入れる人がいないのですが、私もそれほど一生懸命ではないので、物足りないと思いますが、時々遊びに来て下さい。

    次は『鹿の子寄せ』がとうとう食べられる・・・かも?って記事を・・・。

    では、また。(^0^)/~~ バイバイ

  8. グリザベラ より:

    こちらでは初めまして!のグリザベラです。
    お引越しなさったんですねー。
    「岡崎」は純情きらりを見るまで無縁の地だったので、岡崎の風土や文化を紹介してくださるこちらのサイトのお陰で、一層ドラマを楽しめてます。感謝感謝!

    「ハショッテ」ますよね、、、最近。家事の片手間に見てたりすると展開についていけなかったりします。朝見て昼見て更に土曜にまとめ見しないと~!!!私も「追加」のストーリー期待しちゃいます。

  9. hito より:

    隊長さん、はじめまして。
    前々からここにお邪魔したいと思っていまして、ようやくたどり着きました。

    岡崎は今や最も旬な場所ですから、地元のみなさんもバックアップが大変ですね。お気持ちお察しいたします。ミーハーな私としては是非に例の池のベンチに座ってみたいのですが、何分、遠くて・・・。
    岡崎市主催のイベントには、もしかして、宮崎あおいちゃんや、福士誠治さんが、サプライズゲストとして登場~なんて企画も極秘であったりして・・・私が岡崎市役所職員だったら、絶対考えて見ますけどね。

  10. レナ より:

    いやぁ、懐かしいですね、花火大会!
    …って、ホントに岡崎市民か!?
    実は私、この世で一番苦手なのが「人混み」でして、おまけに我が家のベランダからはバッチリ花火が(公園のも川原のも)見られるんでここ何十年と見に行ったことはありません。仕掛けはミクスで見られるし。

    でも、岡崎公園にはたまに行きますよ。子供時代から全く変わらぬたたずまいが大好きです。最近はさすがに落ち着けませんが、そのためにこうして皆様と知り合えたんだし、感謝しなくてはね。
    ひょっとしたら私の愛犬が吠えたカメラマンは隊長さん?…だったらごめんなさい。

  11. “草野球チーム・自営隊々長”こと“隊長” より:

    こんにちは、“隊長”です。
    “グリザベラ”さん。コメントありがとうございました。
    やっぱ端折ってますよね?
    (希望的観測ですが)どんどん端折って“達彦”くんの復帰が早まれ~!って。
    “hito”さん。いらっしゃいませ。
    岡崎市ビンボーだから芸能人なかなか呼べないんですよ・・・。
    今“hito”さん達みたいな遠い人にも・・・って近所の和菓子屋さんに『鹿の子寄せ』作ってもらっています。ウマク行けばお取り寄せで・・・。
    “レナ”さん、こんにちは。
    私も人ごみキライ派です。自営で平日休みだから余計にそうかも・・・。
    だからオフ会も言い出すだけで“レナ”さんに押し付けてっと・・・。

    では、また。(^0^)/~~ バイバイ

  12. 緑一色 より:

    こんにちは。緑一色です。
    さくらえびさんところでは、よくお世話(?)になっております。

    以前の場所もたまに訪問していました。ですが書き込みは今回が初めてです。

    さくらえびさんところで伴宙太に反応していただきありがとうございます。私も中日新聞文化圏に住んでおりますので伴宙太や星一徹が中日に入団し、飛雄馬の最期の壁となって立ちはだかったときうれしかったです。
    そうですか、木俣達彦さんは岡崎市民なんですね。私は『一番高木が塁に出て~、二番谷木が送りバント~」の時代よりも前から中日ファンでございます。
    「ほし~の~」「きまった」のCMもございましたねぇ。あれは何の商品だったか忘れてしまったのですが、あの頃棒読みだったの星野が今やCM界の御大ですよね。

    純情きらりから全く話がずれてごめんなさい。
    近頃の桜子ちゃんがマロニエ荘や姉妹の心配事ばかりに奔走するのを見ておりますと、なぜ味噌彦くらいは思い出さないのかと(味噌や山長を思い出さないのは仕方ないにしても←いや、いかんだろお金ももらって来てんのに)恩知らずな展開に脱落しかけておりますので、ちょっと脇道にそれた話をしてみました。

    初めてのくせに長々と書きまして、失礼しました。

  13. “草野球チーム・自営隊々長”こと“隊長” より:

    こんにちは、“草野球チーム・自営隊々長”こと“隊長”です。
    “緑一色”さん返事を書くのに1週間もかかって申し訳ありませんでした。
    そうですか「一番高木が塁に出て~、二番谷木が送りバント~」以前からの中日ファンですか、じゃあ同世代ですね。

    >「ほし~の~」「きまった」のCMもございましたねぇ。
    それこそ、今回のテーマ仕掛け花火の大御所“永田屋仏壇店”さんのCMではなかったですかねぇ?(違ってたらゴメンナサイ)

    ウチのブログのテーマは「純情きらり人気に便乗して岡崎が盛り上がれ」ですから、
    この2週間の落ち込みはイタイのですが、来週からの展開に期待です。
    (って毎週末に同じ事言ってる)

    では、また。(^0^)/~~ バイバイ

  14. ときめきらり より:

    お久しぶりです~。
    岡崎も暑いでしょうね!
    先日は息子が名古屋に泊まっていたのですがー名古屋もそうとう暑かったと言ってましたのでー。

    「さくらえび」さんのところで、また新作拝見いたしました~。
    なまえは兼ーーすごいプロ級の業に あいた口がふさがらないーこれは不適切表現ですね。
    どうやってあんなことを考え出せるのか、不思議でたまりません。
    若い時殆ど本を読んだことがないという劇団ひとりさんが、あわや直木賞受賞かという本を書いたのを思い出しました。ーまぐれという意味ではないですよ。
    要するに賞賛の仕方も分からないくらい、面白いです。

    あと、岡崎の「鹿の子寄せ」-も期待してますね!
    息子の土産は「八丁味噌味ゆでたまご」でした。

  15. “草野球チーム・自営隊々長”こと“隊長” より:

    こんばんは、“隊長”です。
    “ときめきらり”さん、ありがとうございました。
    ってか、よ~見つけましたねぇ・・・。あんなタイミングであんな場所に入れましたから、管理人の“さくらえび”さん以外に見る人いないと思ってました。
    『マリさんインタビュー』や『“キヨシ”スペシャル』の時も、見られないはずなモノを探し出して読んで頂いていますからメッチャ感謝してるんですよ。
    “ときめきらり”さんの期待に応えようと、だんだん長くなっちゃって“さくらえび”さんには、ケッコウご迷惑をかけてるんじゃないかな?って心配はしてるんですけどね。

    > 要するに賞賛の仕方も分からないくらい、面白いです。

    あ、それ分かります。私も“ときめきらり”さんの俳句等の世界が大好きなんですが、私のそっち方面の知識では陳腐な感想しかでないので、誉めるどころか1度もその話題に触れられなくって・・・。

    P.S. “鹿の子寄せ”花火どころか純情きらりの放送終了に間に合うかどうか・・・って感じだそうです。

    では、また。(^0^)/~~ バイバイ

  16. sadakun_d より:

    またまた「岡崎特集」ですね。
    岡崎花火の「スターマイン」はなんとキャイーン天野の親戚が考案して特許を持っているそうです。天野がテレビで行ってましたね。

    また星野と木俣の「ほしいーの」「よし!きたったぁ」は永田屋だ永田屋だの仏壇屋さん。今は社長が代わり「ボーリングの永田屋」になっています。ボーリング雑誌を探して見てみると永田屋さん出てきます。国体選手いますね。

    最後に「豊橋の呉服屋」さん。浜松や豊橋・豊川市には呉服問屋や呉服屋がかなりあります。それこそ江戸の宿場町なればこそで町人文化が栄えた証拠なんでしょう。ドラマでは妹夫婦が呉服屋を潰したとなっていますが現実には、ねぇ。
    「ちょっと待ってください」脚本家!です。

    又いとこの光子。松井の親戚はわんさかいますね。そのうち死んだ拓司の養子の旦那に隠しご出てきたりして。

  17. “草野球チーム・自営隊々長”こと“隊長” より:

    こんばんは、“草野球チーム・自営隊々長”こと“隊長”です。
    “sadakun_d”さん、お久しぶりです。相変わらずの博識ですね。最近では“吉井”さんトコでお見かけしましたかねぇ。

    私は“雇われ管理人”であり、私にとってここのブログは『他人のふんどし』ですから、出来るだけ公共性があって『純情きらりと岡崎を応援』できる記事をタイミング良く載せて行きたいんですが・・・。花火終わって1週間も経っちゃって・・・。
    まぁ、そのおかげで“sadakun_d”さんのコメントが頂けたんなら良しとして下さい。

    近々『ジャズの街(になれるのか?)岡崎』で記事を予定しています。

    では、また。(^0^)/~~ バイバイ

コメントを残す