『三河弁Tシャツ』

こんにちは、“草野球チーム・自営隊々長”こと“隊長”です。
ブログをお引越しして、また見られるようになりましたので、前の所で最後に掲載して、一晩で消えたネタを掲載しておきます。

『純情きらり』が視聴率でトップを取ったり、各所で“達彦”坊ちゃん人気が沸騰してたりで、岡崎市民としてウレシイ限りなんですが、つい比較してしてしまうのが『冬のソナタ』です。
あれほど凄い事にはならないでしょうが、皆さん
『韓国に行ったり、ハングル覚えたり』してましたから、ドラマに触発されて
『岡崎に来たり、三河弁覚えたり』してくれないかなぁ・・・。

と、言う訳で『三河弁Tシャツ』作っちゃいました。
海人(UMINCHU)と書かれたTシャツって、みんなケッコウ着てるじゃないですか
あんな感じで、PCからプリントした絵柄などをアイロンでプリント出来る・・・
ってアレで三河弁を、自前の白いTシャツの背中に貼り付けて作りました。
ハンドメイドだから、出来ばえは悪いのですが、そんなの着てるのは私だけですから
見つけたら声をかけて下さいね。(ってホントに着る勇気があるかが問題ですが)

では、また。(^0^)/~~ バイバイ

『三河弁Tシャツ』” に対して1件のコメントがあります。

  1. 「あき」 より:

    こんにちは!早速、遊びに来ました。岡崎市民ならではの情報を期待してます!三河弁Tシャツ是非着て岡崎市内を歩いて下さい。もし、見かけたら、声をかけさせて頂きます!ところで、なんて書いてあるのかな?「だらぁ~」かな?

  2. ときめきらり より:

    原案本読んでしまったのですが、やっぱり未知のまち岡崎、いってみたいですよ。八丁味噌ってほんとにあるんですか?
    関東から近いし!三河弁シャツいいですね。
    ー「いこまい岡崎」とか?

  3. shin より:

    ほだほだ
    なんてのが良さそう

  4. さくらえび より:

    お引越しおめでとうございます☆

    「韓国行ったり、ハングル覚えたり」
    「岡崎に来たり、三河弁覚えたり」
    この比較が本当にウケました!
    岡崎絶対行ってみたいですよ~♪

    なんて書いてあるんでしょう?
    私は桜子ちゃんの言う「ほいでも」って言うのが好きなんです。

  5. レナ より:

    お引越しおめでとうございます。同じ市民としては、ぜひお声をかけてみたいので、予想してみました。

    本命はやっぱり「じゃんだらりん」ですかね。でも、これって人によっては「りんだらじゃん」とか言ったりしません?確か「じゃんだらりん」って喫茶店もあったような・・・とすると、隊長さんがマスターヒロと間違えられてしまうかしら。
    対抗は「岡崎にいこまい」か?
    「おそがい奴」なんて書いてあったら、サイコーに受けること間違いなし!です。

  6. あんこ より:

    こんにちは、いつもさくらえびさんのところでは楽しませていただいているので、捜索して遊びに来ちゃいました。皆さんこちらにいらっしゃるんですね。私事ですが、母は名古屋の出身で戦争中は三河の方にもいたらしく、親子で毎日それぞれの思いで「純きら」見てます。
    美しいところがたくさんあるので、たくさんロケしてもらって「冬ソナ」(実はこのドラマはちゃんと見なかったんですが)みたいになるようかげながら応援します!

コメントを残す