『ロケの風景』その20

こんばんは、“草野球チーム・自営隊々長”こと“隊長”です。

NHK名古屋制作の『ほっとイブニング』という番組が、夕方6時からやっています。
この頃はモチロン「今日の『純情きらり』撮影情報」をだいたい毎日5分くらいやっていました。
「ワシ写っとるんじゃないのぉ?」と期待に胸を膨らませて、家族揃ってTVを見ていたら

「今日、岡崎入りした“宮崎 あおい”さんが・・・奥殿陣屋で・・・ホテルの会場で会見を・・・」以上でした。

翌朝、中日新聞の三河版を見たら載っていました。竹千代橋に鈴なりになっているギャラリーを背景に、下の小道に“あおい”ちゃん、そのすぐ後ろに“友和”さん向かってすぐ左に着物の通行人が・・・
「これこれ、これお父さんだよ」と小学校へ行こうとする長男を捕まえてムリヤリ見せたのですが、30分後には「あ、これ帽子かぶっとるし、もう1人のエキストラの人だわ・・・」と自分が1ミリも写ってない事が判明しました。
とうとう、私らしい『気合いが空回りして思うように展開せず、挙句の果てに成果が見えない』なんて感じに終始してしまいました・・・。(ToT) グッスン

でもイイんです。当初の目的は「このドラマが成功して、岡崎が盛り上がってくれないかな?」って事でしたから、私の事なんかど~だってイイんです。
そう言う意味では、この中日新聞の写真はケッコウ貴重な写真となりました。
“あおい”ちゃんが草笛を吹いているところなのですが、本編にはそんなシーンはありません。

実は『ほっとイブニング』の純情きらり撮影情報をまとめたテープをお借り出来たので知った事なのですが、この日から“あおい”ちゃんが草笛にハマってたらしいんです。少なくとも岡崎ロケ終了までは撮影の合間にしょっちゅう吹いて練習していたそうです。
あまりの上達ぶりに、台本には無かった『“あおい”ちゃんが草笛を吹くシーン』の追加・挿入が検討されている・・・なんて噂も聞きました。

数日後、岡崎市が純情きらりを契機とした観光の町おこしとして予算を・・・なんて記事が新聞に載っていました。
私なんかには「何をすればいくらかかる」なんて分かりませんから提案レベルですらありませんが、この日の撮影現場に(雨に濡れても平気な素材で)この中日新聞の写真を飾って『草笛の小道』なんて名前でも付けてくれないかな・・・と
そして、桜祭りの宴会の時もモチロンですが、ドラマが佳境に入る夏以降にもこの場所で、親子で草笛のまね事でもしてくれてたらイイのになぁ・・・。
そして“あおい”ちゃんが今も草笛をやっててくれたらウレシイのになぁ・・・。

そんな事を願ってやみません

コメントを残す