岡崎きらりツアー旅日記 -その1-

<はじめに>

「純情きらり」応援ブログをご覧になっている皆さま,はじめまして。
私は,北海道に住んでいる「純情きらり」ファンの“まこ”と言います。

昨年の9月30日に最終回を迎えたNHKの朝ドラ「純情きらり」には,すっかり夢中になってしまいました。昨年の私にとっての最大・最高の出来事は「純情きらり」という素敵なドラマに出会えたこと・・・と言っても過言ではありません。
こんな私が「一度訪ねてみたい」と憧れていた場所が「岡崎」です。
何を隠そう,私は“達彦さん”の大ファンなので,達彦さんと桜ちゃんが暮らしていた岡崎の街を,そしてドラマのロケ地を,何としても自分の目で見たいと常々願っていたのです。
そんな時に,たまたま名古屋に出掛ける用事ができました。北海道から名古屋はとてもとても遠いので,この機会を逃したら「岡崎きらりツアー」はいつ実現するかわからない・・・,そう思った時,自分でも思いがけないような行動力が生まれてきました。

そして,あの楽しかった「岡崎きらりツアー」からもう半年が経ってしまいました。去年のゴールデンウィークには,始まって間もない「純情きらり」の序盤のあらすじと今後の見どころを紹介する特集番組をやっていたことを思い出します。「純情きらり」の放送が始まってから1年余りが経ちましたが,今も私の心の中に鮮やかに残っている岡崎の街の記憶を残しておきたいという気持ちから,この「純情きらり応援ブログ」に記事を書かせていただくことにしました。

昨年秋に本放送が終了してからも,昨年末には「純情きらり」のスペシャル番組や総集編が放送されましたし,今年の3月から5月にかけて,完全版DVDボックスも発売になり,「純情きらり」の世界に再度浸ったきらりファンの方も多いのではないでしょうか。私も,スペシャル番組を見たり,完全版DVDを見たりしては,ドラマをリアルタイムで見ていた時と全く同じように,もう一度泣いたり笑ったりの感動を味わっています。そんな「純情きらり」ワールドを思い出しながら,私の「岡崎きらりツアー旅日記」を読んでいただければ嬉しいです。

岡崎きらりツアー旅日記 -その1-” に対して1件のコメントがあります。

  1. 「あき」 より:

    まこさん、お久しぶりです。
    今でも純情きらりを思い出すと、悲しくなります。
    何故なら、ドラマの結末が僕の思い出で一番強く残ってしまったので。
    僕も仕事が名古屋に変ったので、岡崎を離れてしまいましたが、
    もう一度、味噌蔵見学とか、竹千代橋とのロケ地を見に行きたいなぁ~なんて思いますよ。
    まこさん、記事楽しみにしていますので、頑張って下さいね。

  2. lonestar より:

    「岡崎きらりツアー旅日記」の連載ですか!
    これは楽しみです!
    僕も純情きらりのロケ地は巡ったので、
    まこさんがどんな感じだったか気になります!
    岡崎きらりツアー旅日記

  3. まこ より:

    あきさん。lonestarさん
    お久し振りです。コメントありがとうございます。
    励ましてくだって,とても嬉しいです。
    昨年の秋に「岡崎きらりツアー」に出発するに当たっては,大変お世話になりました。
    お二人からいただいた岡崎の観光情報を,旅の間は十二分に活用させていただきました。
    この「旅日記」には,お二人のお名前も登場する予定ですので,ぜひ続きをお読みくださいね。

    あきさん,私もドラマの結末はとても悲しかったのですが,岡崎の街を訪ねたら,達彦さんと桜ちゃんが今でもこの街で暮らしているような気がして,とてもほっとしました。
    そんな気持ちも「旅日記」には綴ってみるつもりです。

コメントを残す